またーり妊活(* ´Д`)@シンガポール

結婚5年目、長期海外赴任組の旦那を持つ嫁が、
またーり妊活します。現在体外受精にトライ中☆
(*´ω`*)ノシがんばるよー!!

卵管造影検査の痛み

さて、昨日とうとう卵管造影検査を受け終わることができました。肉ムーは、全身麻酔を使ったので検査中の痛みは皆無でしたが…


今回は「卵管造影検査後の痛み」について紹介したいと思います。


検査後の痛みはすぐ収まる人もいるようですが、私の場合、検査直後は軽い生理痛だったのが時間が経つにつれて重くなり、帰り道で歩けないレベルの痛みに・・・。痛み止めを買いに滑り込んだ薬局の駐車場の隅に蹲ってると、



神「大丈夫ですか?私車なんでお家まで送りましょうか?」



神キター(゚∀゚)ー!!!


普通は遠慮するところを、痛みに負けて甘えさせていただきました。あのまま神が現れなかったら、力尽きて帰宅途中に病院に強制送還されたことでしょう。本当、ありがとうございました。


って、痛みの話からそれてしまいましたね。酷い痛みといってもなかなか想像できないと思います。痛みに対して超センシティブな肉ムーからすると、その痛みたるや、生理痛を3倍くらい酷くして、急性腸炎になったみたいに下腹部が熱くなりお腹を絞られるような感じでした。


私の場合、詰まってたからこんなことになってるんでしょうか。原因は不明なんで、明日もう一度レントゲン撮りにいくついでに先生に相談しようと思います。今手足も軽く痺れだしてるんで、明日の朝には収まっ出ることを祈って寝るとします。


結論、

卵管造影検査は全身麻酔を使っても恐ろしい検査でした\(^o^)/

くれぐれも安易にするのは止しましょう。必要な場合だけでいいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。