またーり妊活(* ´Д`)@シンガポール

結婚5年目、長期海外赴任組の旦那を持つ嫁が、
またーり妊活します。現在体外受精にトライ中☆
(*´ω`*)ノシがんばるよー!!

卵管造影検査~ギブミー麻酔~

前回卵管造影検査するなら全身麻酔だ!と意気込んでみたので、早速病院にメールしてみました。Rafflesの方では、よほどのことがないと麻酔はしないというJapanese Clinicからのお返事だったので、今回はKKH(KK Women's and Children's Hospital)という政府系の専門病院にあたってみました。


結果・・・・(下記メールから引用)
We don’t usually perform the HSG under General Anesthesia but we do perform it under sedation.
This is to be discussed with your gynaecology before deciding on how to perform the procedure.



やっぱりか。全身麻酔希望してもはなから「いいよ(*´Д`)」って言ってくれませんね。一度見てもらってから、鎮静剤ならうってくれそうな感じですかね。
添付資料によると、検査で使うチューブは細いタイプで固定法はバルーン式、X線技師がTVスクリーンで造影剤の流れを見ながらの試験になるみたいですね。試験時間は30分。施術法については痛いタイプのものじゃなくて一安心しましたが、造影剤注入についてはX線技師の腕次第といったところでしょうか。


ただ痛みにについて書かれてるところに、膣出血は1~2日続くとのことでした。
だからなんで、胃カメラが全身麻酔OKで、出血するこの検査がNGなんだ。
時々よーわからんルールがあるよ、シンガポー(´゚д゚`)


一方で、日本で調べてみると、実家の近所にいくつか静脈麻酔で検査してくれるところを見つけました。うん、帰るか…日本へ(*´ω`*)


ブログランキング ぽちっとして頂けると幸いです☆↓

人気ブログランキングへ



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。