またーり妊活(* ´Д`)@シンガポール

結婚5年目、長期海外赴任組の旦那を持つ嫁が、
またーり妊活します。現在体外受精にトライ中☆
(*´ω`*)ノシがんばるよー!!

いよいよ移植っとその前にseet法!(*´Д`)

ご無沙汰しております!あれから体重はなかなか減らないものの、ホルモン補充期を迎えもうすぐ初めての移植です(*´Д`)ドキドキ



で、今日は大谷レディスクリニックへseet法を処置してもらいに行ってきました!

seet法ってなんやねん(゚Д゚)


Stimulation of Endometrium Embryo Transfer:子宮内膜刺激胚移植法の略。具体的に何をするかっていうと、胚を培養した培養液を移植の2~3日前に子宮に注入します。そうすることで、子宮にもうすぐ受精卵が来るよというシグナルを送ることができるそうです。このシグナルがあると、子宮内膜の状態がより着床しやすい状態になるんだとか。


着床率の上昇具合なんかはこちらのページに
http://www.funin.tv/interview/index11.html


30%近く上昇してるんです!!!こりゃ試さない手はないと思って早速肉ムーも飛びつきました。


seet法って痛いの?

痛みに超敏感な肉ムーにとって、意識がある状態でカーテルを子宮まで入れるっていうのが、痛みがありやしないかとむちゃくちゃ緊張しました!!



いつものようにエコーをする診察室に通され、今回はお腹の上からむぎゅーっと押された状態でのエコー。そして先生がカチャカチャカチャ・・・・・



その間、肉ムーはと言うと、腰を浮かせないように看護婦さんに注意されながらムーハームーハーと深呼吸をすること2分くらい。




先生「・・・はい、終わりましたよ。」



肉「え!?もう!!!?」(身体を起こそうとする)



看護婦さん「椅子を下げるので、まだ座っていてくださいね~」




ものの2分でまさかの痛み皆無!!!!(*‘∀‘)


医院長先生、処置技術の高さたるや、リスペクト通り越して拝ませて頂きました。
本番も上手くいきますように(*´ω`*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。